【レッドウィング】2019-2020秋冬新作のウワサまとめ

7月も半ばに差し掛かり、これから真夏を迎えようというこの時期。

いくらレッドウィング好きでもブーツが頭から離れる季節です。

だからこそお知らせしたいこの情報。

「レッドウィング 2019-2020 秋冬新作のウワサ」です!

昨年は8877の復刻とタンブルハイドラフアウトのエンジニアが話題になりましたね。

【レッドウィング】2018-2019年秋冬 新作発表! 8877/9269他
レッドウィング・ジャパンから待ちに待った新作の情報が発表されました。 先日お伝えした予想記事の...

あれからもう1年経つのですか。

この秋の新作はレッドウィング・ジャパン社長交代後初めてリリースされる新作なので、いつも以上に注目度が高くなっています。

RWJは2019年4月1日付で鈴木理也社長からサラ・エリクソン社長に代替わりしました

とは言え、展示会は2月だったので、鈴木代表時代最後の新作とも言えるのでしょうか。内容を見てもこれまでの路線の延長であり、鈴木代表の意向が色濃く反映さているであろうことが伺えます。

それでは噂される新作のウワサをどうぞ。

あくまで各方面からキャッチした噂のまとめです
スポンサーリンク

ビブラムアイリッシュセッター 9878/9879

この秋、復刻アイリッシュセッターシリーズに新たなファミリーが登場するようです。

レッドウィング・ジャパンが世界に誇る名作、9874と9875のビブラムラグソール版が発売されるとのこと。9874(ブラッククロンダイク)/9875(ゴールドラセットセコイヤ)のアッパーはそのままに、ソールが8175に使われているラグソールが装着されている模様です。

[Red Wing] 8175

Red Wing 8175
Image from “Red Wing Official Online Store

【レッドウィング】2016-2017秋冬新作情報(もちろん非公式) - 1
ゴールデンウィークも過ぎてすっかり初夏の陽気の今日この頃。ブーツはしばらくお休みという方も多いのでは...

鈴木代表の生み出した大ヒットシリーズにさらなる名作が加わるのですね。

今回の目玉はこれで間違いなさそうです。

1930s スポーツブーツ 8075/8076

オールドアウトドアシリーズにも新作が登場です。

2018年春に発売になった1930sスポーツオックスフォードのブーツ版、その名も「1930sスポーツブーツ」が発売予定だそうです。

【レッドウィング】1930sスポーツオックスフォードは大いなる布石だった!この春[オールドアウトドア]ラインデビュー!
先日速報的にお伝えした春の新作第二弾「1930s スポーツオックスフォード」。 いよい...

モカ縫いのフラットボックスで、グロコードKing-Bソールはオックスフォードと共通のようです。

[Red Wing] 1930s Sport Oxford 8070/8071

1930s スポーツオックスフォード
Image from “Foot Monkey

サンプルを見ましたが、先芯抜きのラスト8でアイアンレンジ風の履き口、直線的なヒールカウンターポケットステッチなど、シルエットは海外モデルのマーチャントブーツそのもの。

RedWing Merchant boots

Merchant boots
Image from “Red Wing Heritage

このマーチャントブーツが開発のベースになっていることは間違いなさそうです。

【レッドウィング】2016FW 海外の動向まとめ
カモフラにビブラムセッター、茶芯ロガーに黒ペコスと、粒ぞろいのレッドウィングジャパンの2016年秋の...

色はブラックプレーリーとシガーリタン。
オックスフォードの黒はブラッククロンダイクでしたが、ブーツではより足なじみの良いブラックプレーリーが採用されるようです。

ブラックプレーリーは1920sアウティングブーツに使われていたレザーです。

[Red wing] 1920s Outing boot

1920s アウティングブーツ
Image from “Red Wing Japan

【レッドウィング】2018-2019年秋冬 新作発表! 8877/9269他
レッドウィング・ジャパンから待ちに待った新作の情報が発表されました。 先日お伝えした予想記事の...

オールドアウトドアシリーズも鈴木代表の強いこだわりから生まれたシリーズですので、今回は正常進化といったところでしょうか。

タンブルハイドのロガーブーツ 9211

2018年秋に登場した復刻エンジニア9269のために開発されたタンブルハイドラフアウト。

[Red Wing] 9269

Image from “Red Wing Japan

【レッドウィング】2018-2019年秋冬 新作発表! 8877/9269他
レッドウィング・ジャパンから待ちに待った新作の情報が発表されました。 先日お伝えした予想記事の...

このタンブルハイドがこの秋、ロガーブーツで登場するとの噂です。

ラフアウトのロガーは復活を望む声の多いブーツのひとつでしたが、それが往年のラフアウトを再現したタンブルハイドで登場するというのは嬉しいニュースです。
ロガーブーツはレギュラーモデルがブラッククロームからブラッククロンダイクに変更になっているので、どちらを選んでも再現レザーになるという贅沢ブーツになりますね。

[RedWing 2218 Logger Blackchrome]

Image from “Sumally

ミュールスキナーの6インチブーツ 8861/8151

最後のウワサは定番6インチブーツのNewバリエーションです。

ホーソーンミュールスキナーのモックトゥとラウンドトゥ。ソールはもちろんホワイトトラクショントレッドでしょう。

ミュールスキナーの定番6インチというと以前ダークブラウンのジャワミュールスキナーは販売されていましたが、ホーソーンミュールスキナーが出るのは初めてです。

ホーソーンミュールスキナーのレガシーモック1903はラストが違うということで

ホーソーンミュールスキナーはペコスが注目を集めたり、、、

【レッドウィングUSA】北米向け新作のペコスがカッコ良すぎる件
レッドウィングジャパンからもフェイスブック上で公式アナウンスが出始めた2016秋冬Newモデル。 ...

海外ではいち早く6インチのローバーブーツがリリースされたりと、、、

【レッドウィング】2018FW 海外の動向まとめ vol.2 魅力的な6インチブーツ4モデル発売! 3345他
8月下旬。 暑い日が続いていますが、お盆を過ぎて秋モノが気になり始める時期です。 レッドウィ...

今とてもアツいレザーです。
目新しさや特別感では他の新作に譲りますが、じっくりと付き合うに足る名品であることは間違いないでしょう。

公式発表はいつ?

さて、まだまだウワサの段階のレッドウィング新作情報。
例年、7月下旬に情報解禁、8月下旬に発売というパターンが多いですが、今年はいつになるのでしょうか。
今から待ち遠しいですね。

社長交代による商品開発への影響を考えると、今回の新作はひとつのターニングポイントになる可能性もあります。

心して待ちましょう。

コメント