【レッドウィング】2019年春夏新作 確定情報

レッドウィング2019春夏モデルの確定情報です。

公式のリリースではありませんが、複数の正規取扱店で先行予約が始まりました。

【レッドウィング】2019春夏新作は?
一枚の画像をキャッチしました。 迷惑がかかるといけないのでこちらへの引用掲載やリンクの...

さて、予想記事は当たっていたのでしょうか。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

アイリッシュセッター チャッカ 9852/9853

これは先日のGO OUTのフライング情報通りでした。

【レッドウィング】復刻アイリッシュセッターにチャッカが登場!9853/9852
先日、レッドウィング・ジャパンの2019年春夏モデルについて記事を書きました。 その中...

本国レッドウィングのアーカイブから復刻されたアイリッシュセッターシリーズの新作です。

50年以上前、現在まで連綿と続く定番875が誕生したのと同時期に開発されながら、わずか4年間しか生産されなかった幻のチャッカ850がベースになっています。

[Red wing Irish setter chukka]

Image from “GO OUT web

2012年にデビューして以来、数々のヒットモデルをリリースしているアイリッシュセッターシリーズ。
このチャッカはそのハイトバリエーションの穴を補う一足となります。

従来のチャッカになかったラスト8というところも見逃せません。

これはヒットの予感です。

仕様

  • 品番 : 9852 / 9853
  • レザー : ブラック クロンダイク / ゴールドラセット セコイア
  • ソール : トラクショントレッドソール
  • ラスト : No.8
  • サイズ展開 : 6.0-11.0 D
  • 価格 : 37,000 + tax
  • 発売日 : 2019年2月

フォアマン オックスフォード 8054/8049

待望の復活のフォアマン オックスフォード。
これも予想通りです。

今回のフォアマンオックスフォードはフォアマン8050の改良版に黒が加わったという触れ込みになっていますが、私を含む一部の人は認識が違うはずです。

2014年春、雑誌『Free&Easy』の企画でガラスレザーのオックスフォード8100の復刻として発売されたのが8050。
実はその1年前、2013年春に欧米で発売された805xシリーズこそ今回のフォアマンオックスフォードの源流のはずです。

総力取材!レッドウィング 2013 春夏 新作情報。もちろん非公式。 | 今日も晴れて幸せ!
さて、いよいよ春も近づきレッドウィングの春夏ニューモデルの足音も聞こえてきましたね。 現時点で分かってきたことをまとめますね。 まずはラスト8...

HHHグレードのレザーにゴムミッドソールを挟んだ重量級の8050はもちろんカッコ良いですが、個人的にフォアマンオックスフォードの良さは軽量、シンプルで実用性、汎用性共に高く、長く飽きのこないところにあると思っています。

今回発売される8054/8049はそんなフォアマンオックスフォードの原点に立ち戻った新作と言えるのではないでしょうか。

こういうデイリーユースな靴こそメーカーの実力が試されると思われるので、レッドウィングの質の良さを再認識するためにも、また初めて選ぶレッドウィング入門にも最適なモデルとなるでしょう。

仕様

  • 品番 : 8054 / 8049
  • レザー : ブラック クローム / チョコレート クローム
  • ソール : ニトリルコルクソール
  • ラスト : No.8
  • サイズ展開 : 6.0-11.0 D
  • 価格 : 37,000 + tax
  • 発売日 : 2019年2月

ポストマン オックスフォード 9112

かつてビームス別注だったブラックラフアウトのポストマンが復活です。

品番もそのままなので、新作というよりは再販という位置付けでしょうか。

ビームスで終売してから長い年月が経っているので、改めて見ると新鮮さがあります。
買い逃していた方にはまたとないチャンスですね。

仕様

  • 品番 : 9112
  • レザー : ブラックアビレーン ラフアウト
  • ソール : クッションクレープソール
  • ラスト : No.210
  • サイズ展開 : 6.0-11.0 D
  • 価格 : 35,000 + tax
  • 発売日 : 2019年2月

全て事前情報通りでしたが、やはり黒フォアマンの復活は嬉しいですね。

コメント

  1. にっしー より:

    ご無沙汰しております。
    HPは毎日拝見させて頂いていますが久しぶりのコメントですね。
    8054は待望のモデルですね。
    8050フォァマンはやっぱり重いです笑
    それにいつの間にか廃盤になっているようですね。
    今はRWでは8111アイアンレンジしか履いていません。
    アイアンレンジ8085を購入検討しています。
    探しているのですがクラウドさんではもう完売しています。
    またHORIさん、良い情報ありましたら教えて下さい。

    • Hori Hori より:

      にっしーさん、お久しぶりです^ ^

      待望のフォアマン復活ですね。シーズンモデルじゃなく定番になってくれると嬉しいところです。
      アイアンレンジは見た目に反して、軽くて柔らかいのでヘビーローテションになるのも分かります^ ^
      8085はカッパー ラフ&タフですよね。スニークオンラインさんが安いようですが、コルクソールの8115と在庫混在のようです。
      品番の指定はできないようですが、買ったらどちらが届くかは問い合わせても問題ないのではないでしょうか。
      8115を買っておいて、ソール交換の時にミニラグに付け替えるというのも良いかもしれませんね。

      今年の一足目はアイアンレンジで決まりでしょうか^ ^

  2. Lisa より:

    Hi,
    This is a greeting from GearBest.com, I am Lisa, I am very happy to know your blog, I found it very professional and popular, we really appreciate it. Our website is a fast-growing online retailer that offers cool and fun gear at the best price. Later, our website will also set up a Japanese website, so I would like to know if you are interested in writing a review article about our products on the blog, and we would love to establish a long-term relationship with you. Thank you! I can provide a product for you to view, or you can work with you to create an ad to help promote Gearbest.com and we will pay for you. What do you think? I hope to hear from you soon, we can talk in detail! More surprises are waiting for you! I am looking forward to your reply!
    The best blessing.

  3. にっしー より:

    こんばんは。
    実はここ2年くらい「嗜好」というか、「気分」が変わっていました、ファッション性から
    実用重視といいますか、具体的にはニューバランスからモンベルといったブランドのシューズにスーパーフィートやシダスといったインソールをはめて、ソックスもいろいろ登山用のものからウォーキング用のものを履いて、街や、標高の低い山を歩いて、本当にいろいろ試してみたんですね。そんな結果、レッドウイングってやっぱり凄いなって思いました。今更ながら
    ですが。セッターやアイアンレンジャーは適正なサイジングで履けば万能だなぁと思いました。傷ついても味になりますから。それまでは、ファッションとしてのRWでしたが今では実用アイコンという位置づけになっています。

    • Hori Hori より:

      レッドウィングはファッション性と実用性のバランスが良いのでしょうね。
      ファッション誌でも取り上げられながら、実際に現場で履いてる方もいらっしゃる。ニッシーさんの挙げたニューバランスやモンベルも実用性抜群でタウンユースにも適していますね。

      ここ数年はスポーツウェアやアウトドアギアなど機能性アイテムがストリートファッションの中で存在感を増していますが、こういった実用性とファッション性を兼ね備えたアイテムは今後ますます注目されて行きそうですね^ ^

タイトルとURLをコピーしました