【レッドウィング】国内公式オンラインストアをオープン!

レッドウィング界隈でちょっとしたニュースです。

実は去る8月21日、レッドウィング・ジャパンの公式オンラインストアがオープンしたのです。

あれ?今までなかったの??とお思いの方も多いと思いますが、今までなかったのです。

本国アメリカはもちろん、ヨーロッパやお隣の韓国でもかなり以前から公式オンラインストアが存在していたのですが、日本ではこれが初めて。
日本は90年代のブームを経験しているため全国を網羅する販売チャネルが確立していて、今まで必要に迫られることがなかったのかも知れませんね。
直営店ができたのでさえ、ここ数年の話ですからね。

さて、そんなレッドウィング・ジャパン公式オンラインストアを覗いてみると、さすが自社サイトならではの充実したショッピングサイトに仕上がっていました。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

公式ならでは① 品揃え

まずはその品揃え。
定番モデルはもちろんのこと、今季の新作や店舗限定モデルなども取り揃えられています。

その数なんと72型。

さらにアクセサリーも充実の54アイテム。

オイルやクリーム、レース、インソールから普段見かける機会の少ないベルトやソックス、ブーツジャックまでラインナップされています。

規模の大きい正規取扱店でも、ここまで揃えているところはそうそうありません。

靴はサイズの品揃えも圧巻で、この2週間ほどで多少の欠品は出ているものの、基本的に各モデル最小サイズから最大サイズまで隙間なく用意されています。

惜しむらくはシューストアではワイズが選べるモデルでも基本ワイズのみの取り扱いになっているところでしょうか。
シューストア以外ではフィッティングができないからという理由かも知れませんが、すでに別のワイズを履いている方や、一度シューストアで試着をしたことのある方などが購入できるように、今後展開を広げていただけると嬉しいですね。

公式ならでは② 商品情報

公式ならではの恩恵は品揃えだけではありません。

各モデルの詳細が、他の取扱店をはるかに凌ぐ情報量で紹介されているのです。

  • レザー、ソール、製法、ラストなどの基本情報
  • 魅力的なエイジング画像
  • 古いカタログや仕様書、広告などの画像を織り交ぜ、歴史的観点も取り入れた興味深い商品紹介
  • レザーの種類、色ごとに書き分けられた丁寧で分かりやすいお手入れ方法の紹介
  • 男性スタッフ3人、女性スタッフ1人の実例付きで参考になるサイズ選びのコツ(それぞれNIKE エアフォース1、CONVERSE オールスター、adidas スタンスミスの着用サイズ入り)

買わずとも、見ているだけで楽しくて勉強になる素晴らしい完成度の商品ページです。

その他、随所にブーツ写真のお手本となるような素晴しい写真が使われていて、つい長い時間見入ってしまいました。

百聞は一見にしかず。

ぜひレッドウィング・ジャパン公式オンラインストアにアクセスしてみてください。

コメント

  1. にっしー より:

    今までなかったのが不思議なくらいです。
    もう、雑誌は買わなくてもいいくらいの内容ですね。

    • Hori Hori より:

      にっしーさん、コメントありがとうございます!
      おっしゃる通り、雑誌顔負けの情報量がありますね。
      現行の国内正規品はほぼ網羅されているので、使い勝手の良いデータベースとしても活用できちゃいますね^ ^