ついに全容が明らかに!【レッドウィング】2017年春夏新作 確定情報☆

少し前になりますが、昨年の大晦日にアップしたレッドウィングの新作予想はいかがだったでしょうか。

【レッドウィング】2017春夏新作情報(もちろん非公式)
年の暮れも押し詰まっていよいよ大晦日。 今年も2ndSole.netでは色々な記事を書きましたが、読んで...

ここにきて、いよいよレッドウィングジャパンから公式のアナウンスが出てきましたね。

私の予想は当たったのでしょうか。ハズレたのでしょうか。

早速チェックしながら答え合わせをして行きましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

茶芯ブラッククローンダイクのアイリッシュセッターオックスフォード《9894》

まず、今回の一番の目玉と言えば、このアイリッシュセッター9894ではないでしょうか。

[RedWing 9894 Irishsetter BlackKlondike]

Image from “Red Wing Japan

2015年の春に登場したゴールドラセット9895から遅れること2年。ついに待望のブラッククローンダイク版の登場です。

5アイレットにレクタングルバータックステッチ、ライニングなしの腰革でヒールにはバックステイ。数々のこだわりで1950年代のディテールを再現したオックスフォードは、当初よりブラッククローンダイクバージョンを望む声も数多く聞こえていました。

予想記事でも書きましたが、アイリッシュセッターシリーズとしてはクローンダイクはこれでようやく3モデル目。今後ペコスや8インチモックトゥへと広がりを見せるのか。楽しみになってきました。

仕様は以下の通りです。

  • 型番 : 9894
  • レザー : ブラッククローンダイク(茶芯)
  • ラスト : 23
  • ソール : ホワイトトラクショントレッド
  • サイズ展開 : 6.5-11 D
  • 価格 : 37,800円 (税込40,824円)
  • 発売日 : 2月下旬

ということで、この予想に関してはほぼ100点満点と言って良いでしょうか。

ネイビーラフアウトのロメオ《8129》

続いては春にぴったりの爽やかな一足が登場です。

[RedWing 8129 Romeo NavyAbileneRoughout]

Image from “Red Wing Japan

こちらはアイリッシュセッターオックスフォードと同じく2015年春に発売したロメオの新バリエーションです。

ホワイトデニムなど白ボトムにぴったりハマりそうですね。

使われているレザーはネイビーアビレーンラフアウト。
ビームス限定レザーとして知られていた同レザーが遂にレギュラーモデルに拡大されました。

予想記事にも書きましたが、サイドのゴムをグレーやベージュに交換したりすると、軽やかさがさらにアップしそうですね。
これはレッドウィングファンのみならず、幅広い層から支持される一足になりそうです。

仕様は以下の通りです。

  • 型番 : 8126
  • レザー : ネイビーアビレーンラフアウト
  • ラスト : 17
  • ソール : ホワイトトラクショントレッド
  • サイズ展開 : 6.0-11 E
  • 価格 : 34,200円 (税込36,936円)
  • 発売日 : 2月下旬

ということで、こちらの予想も100点満点で良さそうですね。

フェザーストーンレザーのキャバリーチャッカ《9097/9098》

続いてはキャバリーチャッカのNewバージョンです。

[RedWing 9097/9098 CaverlyChukka]

Image from “Red Wing Japan

今回の新作は揃いも揃って2015年春モデルのNewバージョンですね。2015年と言えばレッドウィング110周年の年。特別に力を入れていたのか、これだけバリエーションが増えるということは当たり年だったということですね。

さて、このキャバリーチャッカ。元々はレジンコーティングされた光沢の強いエスカイヤレザーが用いられていましたが、今回登場するのは私も大好きなフェザーストーンレザー。ブラックとブラックチェリーの2色が用意されています。

フェザーストーンのチャッカと言えば、私が最近買ったラスト224の旧ベックマンチャッカとラスト210に替わった新ベックマンチャッカがありますが、、、

Horiは【レッドウィング 9017 ベックマンチャッカ】を手に入れた!
レッドウィングを一足買いました。 今回買ったのはこちら。 アンティークシガーのベックマンチ...
【レッドウィング】本国アメリカからベックマンファミリー アップデートのお知らせ
ゴールデンウィークど真ん中の今日。 レッドウィングの総本山、アメリカのレッドウィングHeritageから新作...

ダブルウェルトのキャバリーチャッカのどっしりとしたアメリカ靴らしいヒールもとても好きです。
木型も210なので、これは良いかもしれません。

仕様は以下の通りです。

  • 型番 : 9097/9098
  • レザー : ブラック/ブラックチェリー フェザーストーン
  • ラスト : 210
  • ソール : レザー×グロコードメダリオン
  • サイズ展開 : 6.0-11 D
  • 価格 : 46,000円 (税込49,680円)
  • 発売日 : 2月下旬

予想では第4のMil-1ラストシリーズと予想していましたが、キャバリーチャッカだったとは。
見事にハズレました。。。

ということで、これは60点というところですね。

まとめ

公式発表されたこの春の新作は以上4モデルでした。

気になるものはあったでしょうか。

個人的には仕事でも使えるキャバリーチャッカが気になっています。これで茶系が用意されていれば文句なしだったのですが。

休日用に爽やかなロメオも良いですし、茶芯のオックスフォードも押さえておきたい、、、って全部ですね。

私のようにどれにするか選べないという嬉しい悲鳴がたくさん聞こえてきそうな今シーズン。魅力的なモデルがたくさん出てきて、今年も当たり年になりそうです。