【グレゴリー】40周年を記念して紫タグと青文字タグの復刻モデルを限定発売 (追記あり)

さて、創業40周年を迎え、私の中で今 “キテいる” ブランド『グレゴリー』。

今年40周年を迎える【グレゴリー】がアツい!
グレゴリー。 言わずと知れたバックパックをはじめとするアウトドアバッグブランドですね。 実...

初期のデイパックを復刻した《1977》の登場にザワついているグレゴリー界隈ですが、どうやらお祭りはこれで終わりではないらしいのです。

グレゴリーのアニバーサリーモデルと言えば思い出されるのが30周年の2007年に復刻された茶タグ。

[GREGORY] 30th BrownTag

Image from “Hirapy Blog

40周年の今年は、30周年の茶タグ復刻よろしく、懐かしのアレやコレの復刻版が登場予定だというのです。

その涙が出るほど懐かしいアレやコレを早速紹介して行こうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

懐かしのブルーレター

40周年記念の復刻。
そのひとつがこちら。

GREGORY LOGO

Image from “Gregory
※画像は当時のタグです”

1993年から1996年のわずか3年間のみ使用された通称「青文字タグ」。

この青文字タグがその名も《ブルーレター》として40周年の今年、復活を遂げるそうです。

発売されるのはデイパック、デイアンドハーフパック、テールランナーSの3アイテム。
現行仕様の製品に復刻タグを付けただけでなく、ちゃんと当時のシルエットとディテールを再現しているとのことです。

現時点で価格は不明ですが、デリバリーは3月頃を予定だそうです。

2月1日リリースの確定情報へジャンプ!

幻の90’s 紫タグ

もうひとつの復刻は青文字タグからさらに遡って1990年から1993年に使われた紫タグ。

GREGORY LOGO

Image from “Gregory
※画像は当時のタグです

こちらもたった3年間しか使われなかった希少タグですね。この紫タグが《90’s》という名で復活を控えているようです。

現行タグに通ずる直線的なデザインは、今なお新鮮さを感じさせる不思議な魅力がありますね。
この紫タグもブルーレターと同じく、当時の仕様を再現したデイパック、デイアンドハーフパック、テールランナーSの3アイテム。

価格も発売時期も今のところ情報が入ってきていませんが、ブルーレターとは時期をずらして段階的に発売という線が濃厚でしょうか。

2月1日リリースの確定情報へジャンプ!

まとめ

発売を控えた40周年の復刻モデルはいかがだったでしょうか。
涙が出るほど懐かしいという気持ちがお分かりいただけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コレクションとしての価値は数量限定の《1977》が上かもしれませんが、実用性や「懐かしい」という点ではこちらの方が手に取りやすいのではないでしょうか。

悩ましいのはどちらのタグも、どのアイテムも全て欲しくなってしまうというところですね。デイパックやデイアンドハーフは実用性抜群ですし、久しぶりにテールランナーの斜めがけでキメるというのも悪くありません。

気になるのはカラー展開ですが、現状キャッチしている情報はブルーレターはブルーボディ×パープルトリミング、90’sはブラックの各1色のみです。
また、今回の復刻タグには30周年の茶タグ同様、創業年と40周年を表す「1977 – 2017」の表記が入るとのこと。

製品の画像や価格、その他の詳細は明らかになり次第追って記事にまとめたいと思います。

ここまでの内容は全て公式発表前の予想となります。
確定情報はこちらにまとめましたのでご覧ください。

2月1日 確定情報追記

2月1日、グレゴリーより公式アナウンスが出ました。

どちらもほぼ事前情報通りでホッとしました。

発売は3月18日(土)。
公式オンラインストアでは2月3日(金)12:00(正午)より予約を開始するようです。

以下、商品詳細です。

ブルーレター

復刻青文字タグ

Image from “Gregory

左から《デイアンドハーフパック ブルーレター》《デイパック ブルーレター》《テールランナーS ブルーレター》。

スペックは以下の通りです。

アイテム 価格(税込) 容量 重量 サイズ
デイアンドハーフ 25,920 35L 800g 45.0W×55.0H×19.0Dcm
デイパック 23,760 25L 495g 39.0W×45.0H×19.0Dcm
テールランナーS 4,320 1L 105g 25.0W×13.0H×7.0Dcm

1993年から1996年頃まで使用されていた通称「青文字タグ」の製品を40周年記念モデルとして作成しました。ロゴラベルのデザインだけではなく、製品のシルエットやパーツ、ディテールに至るまで当時の製品をできる限り忠実に再現しました。人気のあったブルー/パープルの懐かしいカラーリングは、今見ると逆に新鮮なのではないでしょうか。ラベルには創業年から40年目の今年である「1977-2017」を記しました。

グレゴリー公式オンラインストアより引用

こちらでひと足先に予約受付中です。

90’s

復刻紫タグ

Image from “Gregory

左から《デイアンドハーフパック 90》《デイパック 90》《テールランナーS 90》。

スペックは以下の通りです。

アイテム 価格(税込) 容量 重量 サイズ
デイアンドハーフ 25,920 33L 800g 45.0W×55.0H×19.0Dcm
デイパック 23,760 25L 495g 39.0W×45.0H×19.0Dcm
テールランナーS 4,320 1L 105g 25.0W×13.0H×7.0Dcm

1990年から1993年頃まで使用されていた通称「紫タグ」の製品を40周年記念モデルとして作成しました。ロゴラベルのデザインだけではなく、製品のシルエットやパーツ、ディテールに至るまで当時の製品をできる限り忠実に再現しました。当時を知る方、またそうでない方にも40年の歩みの一部を感じていただければと思っております。ラベルには創業年から40年目の今年である「1977-2017」を記しました。

グレゴリー公式オンラインストアより引用

こちらでひと足先に予約受付中です。

GREGORY関連記事

今年40周年を迎える【グレゴリー】がアツい!
グレゴリー。 言わずと知れたバックパックをはじめとするアウトドアバッグブランドですね。 実...
Horiは【グレゴリー スケッチ 25】を手に入れた!
先日グレゴリーが40周年という記事を書きましたが、、、 グレゴリーを見ていたら通勤用のカバンがヘ...
40周年の【グレゴリー】2017SS新色《リバティーブルー》と気になる情報
40周年を記念して発売される、初期のデイパックを復刻した《1977》や懐かしのタグを復活させた《ブルーレター》...
グレゴリー40周年特別版【THE GREGORY BOOK】3月10日発売決定
のっけから魅力的なアニバーサリーアイテムでファンを引きつけている40周年のグレゴリー。 ...
【グレゴリー】40周年 気になる復刻第3弾は茶タグとシルバータグ?
2017年、年明け早々バックパック界隈の話題をかっさらった復刻ファーストタグデイパック≪1977≫に続いて、本...