【グレゴリー】40周年 気になる復刻第3弾は茶タグとシルバータグ?

2017年、年明け早々バックパック界隈の話題をかっさらった復刻ファーストタグデイパック≪1977≫に続いて、本日いよいよ40周年復刻企画第2弾となる紫タグの≪90≫シリーズと青文字タグの≪ブルーレター≫シリーズが発売となりました。

【グレゴリー】40周年を記念して紫タグと青文字タグの復刻モデルを限定発売 (追記あり)
さて、創業40周年を迎え、私の中で今 "キテいる" ブランド『グレゴリー』。 初期のデイパックを...

私も予約分が入荷しているはずなので、今から受け取りに行くのが楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

40周年 次なる復刻はアレとコレ?

さて、何度も言いますが今年はグレゴリー創業40周年の年です。
これ、逆に言えば今年一年が40周年ということですよね。

大切な節目の年のお祭りが3月で終わり?

いやいや、そんな訳はないですよね。

ウワサによるとこの後も記念モデルの発売が続くらしいのです。

では、他にどんな記念モデルが出るのか。

答えはカンタン、ここにありました。

この中でまだ登場していないタグ。

すなわち「茶タグ」と「シルバータグ」。これの復刻版が今後発売されるのではないかという情報をキャッチしました。

茶タグの復刻は2パターンの赤×黄?

GREGORY LOGO

Image from “Gregory

今回のネーミングに倣えば≪80≫となるでしょうか。
1983年から1990年まで使われた茶タグは10年前の30周年時に復刻されたのも記憶に新しいですね。

前回は30周年を表す「1977-2007」の表記が入りましたが、今回はもちろん「1977-2017」になることでしょう。

色柄に関しては赤×黄に黒のトリミングということです。

が、、、

私、先日発売された『別冊2nd THE GREGORY BOOK』を見ていてピンと来てしまったのです。

グレゴリー40周年特別版【THE GREGORY BOOK】3月10日発売決定
のっけから魅力的なアニバーサリーアイテムでファンを引きつけている40周年のグレゴリー。 ...

P.93に書かれている「ツートンカラーには逆バージョンが存在し、それを集めるマニアがいる」というくだり。
これは復刻茶タグの赤黄は2パターン発売されるという前振りではないでしょうか。

例えば大きさが異なると配色が逆になるなど。

それを今回のTHE GREGORY BOOKで潜在意識に刷り込んでおいて、両方とも買わせようという作戦ですよ、きっと。

そうと分かれば、その手には、、、

乗ってしまいそうな自分が怖いです。。。

シルバータグは懐かしのチョコチップか

GREGORY LOGO

Image from “Gregory

こちらもネーミングとしては≪シルバーレター≫と言ったところでしょうか。
シルバータグは1997年から2015年にかけて使われたタグです。採用期間が歴代最長であり、直近まで使われていたので、一番なじみのあるタグと言えますね。

こちらはなんとデザートカモ、通称チョコチップカモで出てくるとのウワサです。見慣れたタグの復刻より、チョコチップの復活が嬉しいという方も多いのではないでしょうか。

DESERT CAMO

Image from “Seattle Fabrics, ink.
※画像はイメージです

先に紹介した茶タグも含めて展開アイテムの情報はまだ入って来ていませんが、今回と同じくDAY、DAY.5、TAILRUNNER Sの3型が濃厚でしょうか。

バックパックはショルダーブレードあたりが復活してくれると嬉しかったりもしますが、チョコチップだったらやっぱりDAY.5が良いですね。

まとめ

まだまだ続きそうな気配のグレゴリーの40周年祭。
次はどんな発表があるのか、公式アナウンスが楽しみですね。

紫タグと青文字タグを買ってしまった手前、ホントに茶タグとシルバータグが出たら揃えてしまいたくなること請け合い。

この調子で行くと、今年はいくつグレゴリーが増えることやら。。。
嬉しい悲鳴があちこちから聞こえてきそうですね。

今回の記事は不確定な情報と、それに基づく私の想像、妄想、希望的観測によって書かれています。
40周年を楽しむネタとしてお読みいただければ幸いです。