速報!【レッドウィング】2016秋冬新作情報☆

以前、予想記事を書いたレッドウィングの2016FW新作ですが、、、

【レッドウィング】2016-2017秋冬新作情報(もちろん非公式) - 1
ゴールデンウィークも過ぎてすっかり初夏の陽気の今日この頃。ブーツはしばらくお休みという方も多いのではないでしょ...
【レッドウィング】2016-2017秋冬新作情報(もちろん非公式) – 2
さて、前回の続きです。 前回はワーク系の新作情報(非公式)をお伝えしましたが、今回はドレス寄りの...

ついに情報が出てきました!

いち早く紹介してくれたのは、いつも新作情報一番乗りのGMMSTOREさんとFace to Faceさんです。

それでは早速答え合わせを兼ねて待望の新作を見て行きましょう!

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

幻のカモフラセッター 8884

まずはこのFW新作の目玉と目されていたカモフラセッター。

[RedWing 8150 Camouflage]

Image from “LONG JOHN

これがホントに出ちゃいました!

実際の画像がこちら。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Style No.8884
Price ¥36,900

表面にあしらわれたのはアメリカのハンティングウェアメーカーであるMossy oak社のBreak upというパターンだそうです。もともとハンティングブーツである同ブーツに相応しい柄と言えるのではないでしょうか。

気になっていた方には待望の登場となりましたね。

茶芯クローンダイクのロガーブーツ 9210

続いて登場は茶芯のロガーブーツ。

[RedWing 2218 Logger Blackchrome]

Image from “Sumally

これも予想的中で、この秋に発売となるようです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Style No.9210
Price ¥46,200

気になるのはGMMSTOREさんの商品説明中のこの記述。

ブラッククロームの#8210から、履くにつれ茶色の芯地が見えてくる「ブラック・クロンダイク」の#9210に変更になりました。

今回、このブラッククローンダイクのブーツは限定モデルではなく、定番モデルのレザー載せ換え版として出るようです。

なので、お値段も8210から据え置き。これは嬉しいですね。

徐々に使用モデルを増やしているブラッククローンダイクがいよいよ定番にも。9874を発売直後から履いているいちファンとしては嬉しいニュースでした。

待望のビブラムセッター 8175/8176

次も予想記事に書いていたビブラムラグソールの6インチモックトゥ。

こちらも予想が当たって、晴れてこの秋に発売です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Style No.8175
Price ¥36,900

仕様も品番もかつてのまま復活ですね。

そして、嬉しいことにブラッククローム版も同時発売。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Style No.8176
Price ¥36,900

Face to Faceさんの商品説明によると、オロラセットの8175はミドリインターナショナル時代の日本企画第一号だったそうです。その後のブームのきっかけになるところまで説明されている商品説明は読み応えがあって面白いですね。

これで875や8875を買ってカスタムという流れは減ってしまいそうですが、最初からビブラムラグソールのモックトゥにABCマートの8176/8147以外の選択肢が増えたことは、レッドウィングファンとして喜ぶべきことですね。

アイアンレンジに新たな黒 8080

続いては、予想できなかったモデルの紹介です。

まずはこちら。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Style No.8080
Price ¥37,900

アイアンレンジのブラッククロームバージョンです!
これの情報は事前にキャッチできませんでしたね。

世界的な人気モデルであるアイアンレンジは欧米を含めて多数の派生モデルが存在しますが、今回はブラッククロームを使用した王道的な新作です。
ブラッククロームのアイアンレンジと言うと、マンソンラストでトラクショントレッドの8840ポリスマンがありましたが、今回はラスト8にニトリルコルクソールの定番仕様です。

今後、現行のブラックハーネスを使った8114との兼ね合いが気になるところですね。

早くも復活の黒ペコス 8155

最後に紹介するのは、こちらもブラッククロームの11インチペコスです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Style No.8155
Price ¥37,900

こちらは厳密に言えば新作ではなく、8175/8176と同じく復活組となります。

廃番になったのが2012年なので、比較的早い復活ですね。それだけ最近のペコスブームに勢いがあるということですね。
レッドウィングはステッチやソールも含めてオールブラックのブーツは意外と少ないなので、これは人気が集中するかもしれませんね。

まとめ

さて、今回の新作に気になるものはありましたでしょうか。
クラシックドレスのみだった春の新作に比べてワーク寄りのモデルが目白押しなので、喜んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

情報をキャッチできなかったものもありましたが、3モデルがほぼ予想通りだったので、個人的にはホッとしています。予想したもののまだ登場していないものに関しては、シューストア限定も含めてもう少し待ってみようと思います。

また情報がありましたら記事にしますので、乞うご期待です。

コメント

  1. fish より:

    個人的には、8080が気になりますね。黒のレースアップも1足欲しいと思っているので、8114在庫ないですし。

  2. fish より:

    あ、そうそうビームス別注で、セッターの復刻が出ます。確か犬タグで3種類、店頭で予約受付てますよ、勧められましたけど、オックスフォード買っちゃたんで今回はスルーしました。

    • Hori Hori より:

      fishさん、コメントありがとうございます!
      8080良いですよね。同じ黒でもブラックハーネスとは全然違う雰囲気で、エイジングも別物になりそうですよね!個人的にはほぼ履く機会がないと分かりながら8884が気になります^ ^

      ビームスの別注も興味深いですね〜。別注で復刻犬タグとは、、、レッドウィングジャパンとの親密さが伺えますね。
      今度見に行ってきます!