靴の丸洗いに挑戦!- 後編 -【レッドウィング 8109】

さて、前回の続きです。

靴の丸洗いに挑戦!- 前編 -【レッドウィング 8109】
休日、朝起きたら天気が良くて何かせずにはいられないことってありませんか? この日の私はまさにそれ。 思...

洗いあがった後からですよね。

あの後一日陰干しをしたのですが、そこは雨男の私のこと、出かけている間に見事に雨に降られてしまいました。
幸い小雨だったので直接雨に当たることはなく、逆にちょうど良い具合に乾いてくれました。もし一日中晴れていたら乾きすぎていたかも知れません。

良い具合に半乾きになったのがこちら。

[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

ステッチが白さを取り戻して、レザーもマットなすっぴん状態になっているじゃないですか。よく見れば毛穴のひとつひとつが確認できるほど表面がリフレッシュしています。

これだから靴の水洗いはやり甲斐がありますよね。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

スッと染み込むレザーコンディショナー

それではこのすっぴん状態のマホガニーオロイジナルを履ける状態に仕上げて行きます。

まずはクリーナーと同じレクソルのレザーコンディショナーを塗り込みます。

[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

少し色が暗くなりました。液体だからなのか、成分の違いなのか、レッドウィングのレザードレッシングよりスッと染み込んで行く感じです。

完全に染み込む間にインソールにデリケートクリームを塗っておきます。
あまりキレイではないので写真は撮っていませんが、黒っぽくなってきてしまっていたオークレザーインソールが飴色に戻っていました。今回の丸洗いの目的のひとつだったので嬉しい仕上がりです。

さらにお気に入りのビーズエイジングオイルを投入

レザーコンディショナーが染み渡ったらさらにビーズエイジングオイルを塗って行きます。

[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

本来はレザーコンディショナーだけで良いのかも知れませんが、213に使ってとても気に入ったので8109にも使ってみたかったのです。

Horiは【M.モゥブレィ ビーズエイジングオイル】を使った!
先日、レッドウィング213のプレメンテに使ったM.モゥブレィのビーズエイジングオイルが予想以上に良かったので紹...

甘い香りに包まれながらブラッシングをしていると達成感にうっとりしてきてしまいます。

[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

しっとりとした微光沢に包まれたマホガニーオロイジナル。コンディションの良いレザーは美しいですね。

ところで失敗とは?

と、ここまでは大成功に見える今回の丸洗い。全編の最後で告白していましたが、実は失敗したところもあります。

それがこれ。

[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

ヒールまわりに黒っぽいシミができてしまいました。

原因を考えてみたのですが、おそらく洗い上がりに靴を立ててコルクの水抜きをしたために、インソールやコルクから染み出た色の濃い水が表面まで染み出てしまったためと思われます。それがそのまま乾いたのがこのシミなのではないでしょうか。

実は家に帰ってすぐに気付いたのですが、もともと色の暗いレザーなのであまり目立たないだろうと思ったのと、また洗い直すのもレザーに余計な負担をかけてしまうのではないかと思い、そのまま仕上げてしまいました。

思ったより多少目立ちますが今後への教訓としてそのままにしておこうと思います。

これからも末長く

ということで、出来映えに関しては100点満点とは行きませんでしたが、それでもレザーのリフレッシュ、インソールの汚れ落としという目的は達成ができたので、とても満足をしています。シワもキレイに伸びてすっかり若返りました。ここからあと2日ほど水分を飛ばして全行程終了です。

購入から2年以上が経った今でも登場回数最多の相棒。

[RedWing 8109 WorkOxford Mahogany Oro-iginal]

汚れても洗ってあげられるので、今後もたくさん履いてやろうと思います。

覚悟していてください。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L
レクタングル広告 L

シェアする

フォローする

コメント

  1. dongabako より:

    こんにちは!
    写真の状態からの推測ですが、自分の経験ではどぶ付け不足の部分がこうなる可能性があります。(バケツが小さ過ぎるのも特に気になります)

    2000年以降のブーツでは丸洗いをやったことがありませんが、古いやつではこのしみがもっとはっきりした形になってしまいます。
    早いタイミングでもう一度しっかりどぶ付けして洗ってみたらどうかと思います。

    • Hori Hori より:

      dongabakoさん、コメントありがとうございます!
      確かにバケツ小さいなとは思っていました^^;表面は濡れたように見えていても、しっかり中まで水が入っていなかったのかもしれませんね。これも教訓です。次に洗うときはもっと大きいバケツを用意します!
      ご指南ありがとうございます^ ^

  2. 監督 より:

    僕も丸洗い失敗しました。
    オイルが入りすぎていたのかロウのようなものが付着していたので靴洗い用ブラシでゴシゴシ。
    乾燥後取りきれていない事がわかりまたゴシゴシ。
    合計3回立て続けに丸洗いしたら革が一部痛んでしまいました。
    しかも乾燥させてる間にインソールがカビだらけ。
    しかも1・2回とも。
    3回目はまぬがれました。
    丸洗いは難しいですね。

    • Hori Hori より:

      監督さん、コメントありがとうございます!
      監督さんも苦戦されたようですね>_<初挑戦に失敗は付きものと自分で自分を慰めています^^;私もシミを見たときにもう一度洗おうか迷ったのですが、レザーへの負担を考えてそのまま仕上げてしまいました。 でも、こうして試行錯誤しながら上達するのも楽しいですよね☆また情報共有お願いします^ ^