【HIRANOブラシ】が生産終了!気になる後継の【SANOHATAブラシ】

今日はこのブログにも度々登場しているブラシのお話。

Hirano brush

私の愛用している【HIRANOブラシ】。

Horiは【平野ブラシ】を手に入れた!
靴用のブラシを新調しました。 買ったのはこちら。 奮発して買っちゃいました!【平野ブラシ】...

シューケア用品ブランド【M.MOWBRAY】擁するR&Dさんが老舗ブラシメーカー【ブラシの平野】さんと共同開発した靴ブラシの名品です。

2年半くらい前に手に入れて以来、お気に入りで毎日のように使っています。

ところがこのHIRANOブラシ、実は昨年末に廃番になってしまったのです。

何とも寂しい話ですね。

使う毛を毛筆で有名な中国の慶長から調達していたということで、原価が高騰して採算が合わなくなったのか、平野とのライセンス契約が切れたのか。

昨年夏に1,000円もの値上げをしたばかりだったということを考えると、前者の可能性が高いでしょうか。

もちろんなくなってしまう前に1本追加をしておきました。

Hirano brush

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

後継はSANOHATAブラシ

ただ、R&Dさんもただ終売を迎えるだけでなく、きちんと後継モデルを用意していました。

その名も【SANOHATAブラシ】。

R&Dさんの靴ひものブランド【紗乃織】と同じ呼称ですね。

変更点

形状はHIRANOよりもグリップのアールが強くなり、指をかける溝も深くなりました。これにより、さらに手への馴染みが良くなっていることでしょう。
仕上げがニス仕上げからオイルステインに変更され、ヴィンテージ感のあるシブめな印象になりましたね。
また、わずかに軽くなってさらにブラッシングしやすくなったようです。

毛も見直されていて、馬毛も豚毛も毛が長めに変更され、当たりがソフトになったとのこと。
馬毛はHIRANOより明るめにブレンドされていますね。
豚毛はコシの強かったHIRANOよりやや柔らかめの豚毛を選んでいるそうです。

これだけ進化していながら、価格は値上げ後のHIRANOよりは少しお手頃。

SANOHATAも使ってみたくなってきました。

Hirano brush