Horiは【コロニル プレミアム ディアマント】を手に入れた!

新しいシュークリームを手に入れました。

懐かしの、そして憧れのコロニルディアマントです。

[Collonil Premium DIAMANT]

販売終了になったのがもう3年近く前なので、半ば知る人ぞ知る的な存在になってしまったでしょうか。
かく言う私も当時気になりながらもちょっとお高めの価格に尻込みして、結局買い逃してしまったクチなのですが、今回ようやく念願成就。ネットオークションって素晴しいですね☆

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

ちょっとしたこだわり

このディアマント、当時は光沢、保革性、防水性を合わせ持ったオールマイティな高級クリームとして、靴好きのみなさんから愛されているクリームでした。
それではなぜ廃番になってしまったのかと言うと、後継の”1909シュプリームクリームデラックス”が発売されたからなんです。

では素直に1909シュプリームクリームデラックスを買えば良いじゃないかという話ですが、趣味の世界って得てして旧いものが良く思えてしまうことってありませんか?
もちろん中身の善し悪しなんて分かりません。色々な方の意見を聞いても賛否両論あって、どちらも変わらないという意見も多かったです。
では、なぜディアマントにこだわるのか。強いて挙げれば【ディアマント】というネーミングでしょうか。こだわりなんて言葉にしてしまえば結局そんなもんですね。

気になる中身は。。。

今回買ったのはデッドストックの未使用品。未使用とは言っても古いものなので中身の状態が気になります。
早速開けて中身の確認、、、と思ったら、これがなかなか開かない。長い期間ストックされていたことによってフタが固着してしまったのか、格闘すること10分。

ようやくご対面できた中身がこちら。

[Collonil Premium DIAMANT]

心配していた固化もなく、フレッシュな瑞々しさを保っていました。固着したフタが密閉状態をキープしてくれていたのかも知れませんね。
質感はプルプルとしたゼリー状で、M.モゥブレィのクリームナチュラーレをもう少し緩くした感じでしょうか。

そして何より楽しみにしていたその香り。
配合されたシダーウッドオイルの良い香りです。あぁ買って良かった。。。使う前から大満足です。

さて、気になる使用感は、、、また後日記事にしますので、しばらくお待ちください。