ネイビーを取り戻せ!【パラブーツ シャンボード Nuit】をサドルソープで水洗い -前編-

あぁ、とうとうこの時がやってきました。

購入から2年。着用回数およそ100回。
お手入れを繰り返すごとに色が暗くなり、すっかり黒靴のようになってしまったネイビーシャンボード。

[Paraboot Chambord Nuit]

最近ではネイビーの油性クリームを使うことで、やや青みを取り戻したかに見えたものの、誰の目にもネイビーに映るというには程遠い状況でした。

『最終的には洗ってみるしかないか。。。』

いつの頃からか思い始めたこの「最終的」がついに私の心に訪れたのです。

もちろん洗って元に戻るなんて保証はどこにもありません。このまま履くのであれば、イチかバチか洗ってみようという開き直りに似た決心です。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

サドルソープで水洗い

そうと決まれば、思い立ったが吉日。
早速洗ってみましょう。

[Paraboot Chambord Nuit]

使うのはおなじみM.Mowbrayのサドルソープ。
革靴の水洗いではスタンダードな存在ですね。私も幾度となくお世話になっています。

水洗い前の下準備

水洗いに先立って、まずはステインリムーバーでクリームと汚れをキレイに落とします。
クリームが残っていると水の浸透が不均一になり、色ムラの原因になります。汚れは水と一緒にレザーに染み込んでしまうので、アッパーだけでなくソールまわりもキレイにしておくと安心ですね。

[Paraboot Chambord Nuit]

写真は右足だけステインリムーバーで拭き上げた状態

下準備ができたらいよいよ水洗い開始です。

均一に水を含ませる

まずは下準備で汚れもクリームも落ちたレザーを水で濡らします。

[Paraboot Chambord Nuit]

全体が均一に水を含むように、時間をかけてゆっくりと丁寧に濡らして行きます。

何度やっても心がザワつく作業です。

優しく泡立てる

水が行き渡ったらスポンジにサドルソープを泡立てて優しく洗います。

[Paraboot Chambord Nuit]

濡れたレザーはデリケートなので強くこすったりせず、あくまで優しく、表面で泡を転がすイメージで。

流さず拭き取り

全体が泡に包まれたら拭き取ります。

サドルソープはそれそのものが保革成分のようなものなので、洗い流さずに成分が残るように拭き取るのが正解のようです。

拭き取ってみると。。。

[Paraboot Chambord Nuit]

おや?ネイビーっぽい??

もう片足も同じように洗ってみましたが、いかがでしょうか。これは期待が持てそうです。

[Paraboot Chambord Nuit]

仕上げは後編で

黒くなったネイビーシャンボードのイチかバチかの水洗い。

ここまでの作業は滞りなく完了です。

あとは風通しの良い場所で陰干しして成功を祈るばかり。

果たして私のシャンボードはネイビーを取り戻せるのか。
後編をお楽しみに!

[Paraboot Chambord Nuit]