Horiは【ラコステ】ポロシャツL1212 Armee(カーキ)を手に入れた!

今年も夏がやってきますね。

夏といえばポロシャツ。去年は3枚のポロシャツを買いました。

Horiはポロシャツ【ラコステL1212A】【フレッドペリーM12N】を手に入れた!
数日前、もう夏も終わりというこの時期にポロシャツを買いました。 夏の休日はもっぱら半袖シャツの私...
Horiはポロシャツ【ラコステL1212 "フララコ" 】を手に入れた!
季節外れにポロシャツネタで盛り上がっている当ブログ。 実はあの2枚を手に入れた直後にもう...

去年は旅行に合わせて8月下旬の購入でしたが、今年は本格的な夏到来の前に1枚追加をしました。

ラコステの王道L1212です。

[Lacoste] L1212

日本製ではなくフレンチラコステ、いわゆるフララコです。

去年買った2枚のラコステが日本製とフララコだったので、その違いに興味があって比較などもしていましたね。

【ラコステ】ポロシャツ[フララコ L1212]と[日本製 L1212A]どこが違うのか比較してみた
さて、ほとんど同時に手に入れた2枚のラコステポロシャツ。 日本製のL1212Aとフララコと呼ばれ...

で、今回はフララコ。

特にフララコにこだわった訳ではなく、この色が欲しくて、たどり着いたのがたまたまフララコでした。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

セージ系カーキのARMEE

カーキのポロシャツが欲しくてラコステに行ってみたのですが、今年のカーキはボカージュというオリーブ系カーキでした。

このオリーブ系カーキも嫌いではないのですが、求めていたのと少し違いました。

カーキという色は幅が広くて、オリーブ系、ベージュ系、ブラウン系など様々な「カーキ」があります。

今年欲しいと思ったのがセージ系カーキで、まさに今回買ったこの色。

ARMEEという色で、フランス語でアーミーの意だそうなのですが、この色がどこを探してもない。聞けば去年のシーズンカラーだったそうで、直営店ではすでに取り寄せ不可とのこと。
流通在庫を確保すべくネット上を探して見つけたのがフララコのARMEEだったという訳です。

これで3匹目のワニになりました。

[Lacoste] L1212

恒例の各部比較

3枚目のラコステ、2枚目のフララコということで、簡単に比較をしてみましょう。

まずは襟まわり。

[Lacoste] L1212

襟のカタチはグリーンのフララコと同じです。日本製に比べて前下りの少ない首元になっています。

並べてみると日本製ネイビーの縮みが目立ちますね。グリーンより長かった前立てもほとんど同じくらいまで縮んでいます。
また、縮みに合わせてエンブレムの位置も随分上まで上がってきました。

重ねて見るとこんなに差が出ています。

[Lacoste] L1212

元々日本製の方がスリムにできていましたが、その差が一層広がった形です。

この縮率の違いは生産国や生地の違いというよりは、着用回数(=洗濯回数)の違いによるものでしょう。
ネイビーの方が倍くらい着ていますので。

一応、現時点の寸法を測っておきました。

モデル サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈
カーキ[フララコ] 3 72 52 44.5 21.5
グリーン[フララコ] 3 70.5(71) 50(53) 44(44.5) 21(21)
ネイビー[日本製] 3 70(71) 46(50) 41.5(43) 22(22)

寸法はcm 括弧内は新品時

ハンガー干しをしているからなのか、縦方向より横方向の方が縮みが出ていますね。

生地の上下は?

あと、気になっていた生地の上下。

[Lacoste] L1212

今回のカーキは日本製のネイビーと同じ向きでした。

この向きは編み目が「Y」の字型をしているので「Y型」と呼ぶことにします。
対してグリーンは逆向きで「A」のように見えるので「A型」とします。

海外製だからといって全てがA型という訳ではないのですね。

実店舗でも気になってたまに見るのですが、今のところY型しか見ていません。
ネットで画像を見ていると、海外製はA型とY型の両方を見かけます。海外製の同じグリーンでもY型を見かけたので、色による違いではないのでしょう。

では、何による違いなのでしょうか。
生産国による違い?ロットによる違い?A型がニセモノ、、、なんてことはないでしょうね。

この件は引き続き調べてみることにしましょう。
そのためには、もっと買わなくてはいけませんね。

今度追加するならブルー系かな。。。