Horiは【パラブーツ ランス Marine】を手に入れた!

靴を買いました。

パラブーツのローファー、Reims(ランス)です。

[Paraboot Reims Marine]

私にとってはCafeに続いて2足目のランスです。

Horiは【パラブーツ ランス Cafe】を手に入れた!
靴を一足買いました。 この白いヴェールに包まれた靴は、パラブーツのReims(ランス)というロー...

Cafeを買ったのが5月なのでまだ2ヶ月しか経っていないのですね。

パラブーツで初めての色違いがランスになるとは、自分でもびっくり。
シャンボードかウィリアムになるとばかり思っていました。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

爽やか夏仕様ランス

今回買ったのはネイビーのアッパーにホワイトソールという爽やかな組み合わせの一足。

レザーはMarine(マリン)と名付けられたネイビーのリスレザー。ソールはマルシェⅡBlanche(ブランシェ)です。

[Paraboot Reims Marine]

ナチュラルカラーのウェルト良い仕事をしていますね。
ネイビーと白というコントラストの強い2色をうまくまとめあげて、全体のバランスを整えています。

実はこのカラーは2017SSの新色なのですが、RPJでは扱いがないため国内では並行輸入扱いとなります。

MarineとCafeを並べてみると

Cafeと並べると、カタチこそ同じものの、受ける印象は全く別ものです。

[Paraboot Reims Marine]

色合いもさることながら、ウェルトがウェーブかストレートかという点も少なからず関係しているように思います。

その他の作りはほとんど同じで、サイズ感も同じ。かかとのライニングが起毛革に切り替えられているところも同じ。唯一違うところといえば、品番やサイズの刻印がCafeはサイドのライニングなのに対して、Marineはタン裏になっていることくらいでしょうか。

ソールも色こそ違えど、同じマルシェⅡ。

[Paraboot Reims Marine]

レッドウィングのトラクショントレッドよりも真っ白なマルシェⅡブランシェ。
汚れがどのくらい気になるかは、履き始めてみないと分かりませんね。

ネイビーのリスレザー

MarineとNuitの違いはあっても、ネイビー系リスレザーという点ではシャンボードと同じです。

試しに比べてみるとこの違い。

[Paraboot Reims Marine]

シャンボードは褪色、水洗い、補色を経ているので本来の色ではありませんが、ランスのMarineの方が青みが強いですね。Nuitの最初を思い出してみても、ここまで青くなくもう少し赤みのあるパープルに近い色味だった気がします。

この青みの違いがNuit(夜)とMarine(海)の違いなのかも知れませんね。

また、Marineは従来のリスレザーと質感も少し違っていて、NuitやCafe、Marronなど定番色よりも繊維が締まっていて表面がツルッと滑らかに仕上がっています。光沢も強く、従来のリスレザーよりもドレス感が強くなっている印象です。

そういえば楽しみにしていたブルームも全く付いていませんでした。

たった2ヶ月で2足目を買った理由

Cafeのランスを買ってから2ヶ月での電撃色違い購入。

実は元々ランスの購入を検討し始めた時に、ネットで見たこのMarineが最初の第一候補だったのです。

ただ、私の中に緩いながらなんとなく「初めて買う靴は定番色を」というルールがあり、また正規での取り扱いがなく実物が見られないこともあり、シャンボードで買おうと思っていたCafeを購入したのでした。

ところが先日、通販サイトを見ていてとんでもないお店を発見したのです。

Cafeを買って忘れかけていたMarineがあり得ない価格でセールに出ていたのです。

このMarineだけでなく、シャンボード、ランス、ミカエルの[ネイビー×ホワイト][ホワイト×ホワイト]が全て正規価格の半額以下。
ランスはとても気に入っていましたし、もちろんサイズも分かっていたので、買わない理由はありませんでした。

短い夏に活躍を

ひょんなことから幸運にも手に入れることができたMarineカラーのランス。

リスレザーは変色のトラウマがあるので、Cafeと同じく最初はノーメンテで履き始めてみようと思います。

[Paraboot Reims Marine]

色合い的に夏専用になりそうなので、これからの短い夏になるべくたくさん履いてやろうと思います。