このブログの主役たち#11 【ニューバランス M996ST】

久々のこのブログの主役たちです。
今回はニューバランスM996STの紹介です。

[NewBalance M996ST]

以前紹介した定番グレーのM996の色違いですね。

このブログの主役たち#10 【ニューバランス M996】
当ブログを開設する前から所有している靴を紹介する"このブログの主役たち"も今回で10回目になりました。 ...

アメリカ製M996の履き心地の虜になった私はすぐに色違いを探し始めたのですが、そこで目に留まったのがこのスティールネイビーのM996STでした。

人気のネイビーカラー×赤ロゴにヤラレましたね。

スポンサーリンク
レクタングル広告 L

ニセモノ疑惑?

[NewBalance M996ST]

色は違えど同じアメリカ製M996。
定番グレーと同じ履き心地を期待していたのですが、これが結構違うのです。

その違いは各パーツに使われている素材の違いから来ているようです。
まずグレーではスエードが使われているパーツの一部が合皮に置き替えられています。また、グレーではスポンジ素材のインソールがネイビーではEVA樹脂のクッション素材になっています。

その他細かい素材の違いがあって、全体としてはグレーよりホールド感のあるしっかりとした履き心地に仕上がっています。

最初はニセモノ??と怪しんでしまいましたが、調べてみたら間違いなく本物で安心したのを覚えています。

スエードはかのブーツメーカー製

[NewBalance M996ST]

履き心地を大きく左右している要因に、使われているスエードというのもあります。

グレーよりややしっかりとした質感のピッグスエード。最初は濃色の染色で硬化したのかとも思っていたのですが、実は全く違うスエードでした。
実はこのスエード、1000mileブーツで有名なウルヴァリン社製だったのです。

ワークブーツメーカーの作るスエード。しっかりとした質感も当然なのかも知れませんね。ちなみにニューバランスにはウルヴァリンスエードを使ったモデルがいくつかあるみたいなので、調べてみると面白そうです。

履きすぎでスエードが白っぽく。。。

[NewBalance M996ST]

その自慢のウルヴァリンスエードも、濃色スエードの宿命でかなり褪色が進んでしまいました。特につま先とかかとの内側が白っぽくなってしまうんですよね。
まぁ、グレーより汚れが目立たないことを良いことに、かなりの頻度で履いてしまい雨にも濡れてしまったので仕方がないですね。

実はこの写真を撮った後に補色を試みたので、その様子はまた別の機会に記事にしようと思います。

予想以上に若返らせることができたので、乞うご期待です!

スポンサーリンク
レクタングル広告 L
レクタングル広告 L

シェアする

フォローする